無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
4月1日(金)東京・春・音楽祭
0
    4月1日(金)19時開演 石橋メモリアルホール
    <紀尾井シンフォニエッタのパーセルとヘンデル>
    〜新時代の古楽リーダー、リチャード・エガ―を迎えて〜
    指揮:リチャード・エガ―
    管弦楽:紀尾井シンフォニエッタ東京
    ソプラノ:阿部早希子
    カウンターテナー:藤井大地

    桜の花も開き始め、いよいよ春本番となって参りました。
    リチャード・エガ―氏も来日し、リハーサルも佳境に入って来ています。
    初めての指揮者との初めてのリハーサルは毎回キンチョーしてしまうのですが、
    噂に聞く通りのとてもご機嫌な愉快な方でした。(笑)
    リハーサルでは ’楽しもう!楽しもう!’を連発。
    時々吹き出してしまって歌えなくなってしまうくらいの楽しさですが、
    演奏者を盛り上げながら音楽を引き出し、押さえるところはしっかり押さえて彼の音楽を
    作り上げていく手腕はさすがです。

    サイトはこちらから
    http://www.tokyo-harusai.com/program/page_3123.html
    チケットは残り少ないですが、まだあるそうです!



     
    | 阿部早希子 | - | comments(1) | - |
    Comment
    2016/04/02 10:21 AM posted by: きらりん
    はじめまして。昨日の公演に行きました。
    大好きな紀尾井シンフォニエッタのバロックを聞いてみたいとプログラムと管弦楽に惹かれてチケットを購入しました。

    期待通り管弦楽は素晴らしかったのですが、なんといっても阿部さんの「私を泣かせてください」でノックアウトされました。圧倒的な表現力、声のコントロール、フレーズの流暢さ、本当に素晴らしかったです。あまり生で聞く機会のなかったバロックオペラのアリアの素晴らしさに開眼した昨晩でした。
    name:
    email:
    url:
    comments: